播州織でかなえた起業家・デザイナー
  • 島田製織株式会社

    村田 裕樹

    1988年東京都生まれ。4年制大学を卒業後、服飾デザイナーをめざし文化服装学院へ。ブランドアシスタントなどを経て2012年に西脇市へ移住。現在は島田製織株式会社で、社内オリジナルブランドhatsutoki(ハツトキ)のデザイン・ディレクション・マーチャンダイジング・販売までトータルに携わっている。

  • tamaki niime

    玉木 新雌

    1978年福井県生まれ。播州織に心惹かれ西脇の地へ。2008年 西脇市内に直営店をオープン後、2016年 現在の場所へ移転オープン。13台の織機で20名のスタッフとともに自ら織りあげる播州織を使ったオリジナルショールやウェアは、常時2,600点以上の作品が揃うshop & labの他、国内150店、海外35店に並んでいる。