播州織 「CONCENT」で「産地の学校 西脇版」の 研修会を実施!

2018.09.27

平成30年9月22日(土)デザイナー育成研修生、産地若手、その他から15名が集まり、吉田 力 氏(㈲久山染工 営業部長)、宮浦 晋哉 氏(㈱糸編 代表 ファッションキュレーター)を講師に、コワーキングスペース「CONCENT」で「産地の学校 西脇版」の研修会が行われました。

・研修内容
「久山染工からのケーススタディ」

京都の捺染工場「久山染工」の軌跡を知り、吉田氏のチャレンジの数々を実際に開発された製品を交えながら説明を受け、国内外の有名ブランドからも選ばれている久山染工の技術・アイデアについて学びました。

後日、研修生及び産地若手が同社の工場を訪問し、久山染工の実際の技術に触れる予定です。



 

【講師略歴】
宮浦 晋哉 氏
1987年千葉県生まれ。名古屋芸術大学特別客員教授。チーム全体で年間200社の繊維工場を回り、工場とデザイナーのマッチング、素材・製品開発、国内外のブランドへの素材提案・生産サポート、国内産地に関するコンテンツ制作・企画、スペース運営、メディア運営などを行う。国内のものづくりの発展と創出を目指し活動中。繊維・ファッション業界での人材育成を目指した学校「産地の学校」を2017年に開校。
http://ito-hen.com/

吉田 力 氏
1985年大阪府生まれ。服飾専門学校を卒業後、有限会社久山染工入社。以後11年、国内外アパレルに対して染色の枠を超えて、プロダクトにまつわる企画、製造に携る。新規プロジェクトとして、環境に配慮したナチュラル機能素材ブランドProof Canvas事業、自身のファブリックデザインを使うプロダクトブランド事業を準備中。
http://hisayama.xsrv.jp/