播州織 織物感謝祭、播州織ファッションショー「HESOCOLE」が行われました!

2018.08.29

平成30年8月26(日)「第13回へその西脇・織物まつり」において、機殿神社では「織物感謝祭」が、総合市民センターでは播州織ファッションショー「HESOCOLE」がそれぞれ行われました。

 

(織物感謝祭)



播州織の振興を祈願





 

 

(播州織ファッションショー「HESOCOLE」)

●播州織浴衣ショー



播州織産地研修にも参加されている神戸芸術工科大学の学生と関西学院大学の学生とが播州織を使った自作の浴衣を「HESOCOLE」の舞台で披露しました

 



色の三原色である青・赤・黄に白と黒を加えて5色の糸を用いて織った神戸芸術工科大学オリジナルの播州織を使った浴衣

経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の組み合わせで柄が変化する先染め織物ならではの特徴を生かし、無地・ストライプ・ボーダー・チェックの4種の織柄が出るように工夫されています



 



 

●上田安子服飾専門学校





播州織の「弁慶格子」を使用したシャツの提案

 

●兵庫県立西脇高等学校生活情報化



「CHENIM(チェニム)」

 



「RETRO(レトロ)」

 



「メーデル」